Sponsored Link

リプロスキン

リプロスキンのニキビ跡への効果について

更新日:




化粧品の「リプロスキン」は、ニキビ跡やニキビへの効果が高い商品として有名です。

「化粧水 ニキビ」などでインターネット検索をすると、上位にヒットするリプロスキン。その本当の効果についてここでは見ていきましょう。

リプロスキンに含まれている配合成分や、実際のリプロスキンユーザーの口コミなども効果と交えてお伝えしていきます。

 

1.リプロスキンに期待できる効果と配合成分

ニキビ跡やニキビを改善する効果のあるリプロスキンですが、具体的にはどのような美容成分が含まれているのでしょうか。

 

1-1.リプロスキン独自技術の「ナノBテクノロジー3.0」

ニキビ跡を改善していきたいのであれば、皮膚を柔らかくしていく必要があります。

肌が硬いと、どれほど効果的な成分が含まれた美容液や化粧水を用いたとしても、その有効成分が肌の中に十分に入り込んでくれなくなってしまいます。

それでは、美容液や化粧水の効果が満足に発揮されませんから、もったいないですよね。

ですから、皮膚を柔らかくしていって、美容液や化粧水の浸透性を上げて、肌を保湿したり美しくしたりしていくことが重要なのです。

さて、リプロスキンにはオリジナルの技術である「ナノBテクノロジー3.0」が採用されています。

ナノBテクノロジー3.0により、化粧水としての浸透性がアップ。よりしっかりと皮膚の奥部にまでリプロスキンの効果的な成分が浸透してくれます。

そして、ナノBテクノロジー3.0には主に2つの特徴があります。

まずは「ナノ乳化」

効果のある成分を100ナノよりもさらに小さいサイズに超微細化することで、成分が皮膚の深部にまで直接入り込んでくれるのです。

100ナノというのは非常に小さいですから、浸透性は非常に高いです。ですから、皮膚への効果がかなり大きくなります。

そして「ブースター」という能力もリプロスキンにはあります。

実は皮膚は元々保湿成分でガードされていますから、水に溶けやすい成分は浸透し辛いという性質があります。

ですが、リプロスキンのブースター機能がある美容液を使うと、肌が油にも水にも馴染みやすくなり、水溶性の成分と油溶性の成分がケンカしにくくなるのです。

このナノ乳化とブースターによって、ニキビ跡が改善されやすくなるのです。もちろんニキビへの効果も大きくなります。

 

1-2.ニキビへの効果に優れた2つの成分とは?

そして、リプロスキンにはニキビへの効果に優れた「プラセンタ抽出液」と「グリチルリチン酸2K」が含まれています。

まず、プラセンタ抽出液。これは、哺乳類の胎盤から採取できる成分であり、栄養価が非常に高いとされています。

そして、プラセンタ抽出液の効果は主に以下の4種です。

・メラニンを作る動きをブロックして、色素沈着を阻害して、コラーゲン作りをサポートする効果。このような効果がありますから、ニキビ跡に対する効果も大きいと見られています。

・ホルモンバランスを安定させる効果があると見られています。ホルモンバランスがおかしくなってしまうと、ニキビが発生しやすくなるとされていますから、この効果があることもありがたいですね。

・肌のターンオーバーを安定させる効果があると言われています。ターンオーバーがおかしくなるとニキビが発生しやすくなるとされていますから、この効果によってニキビができにくくなります。※ターンオーバー=肌の新陳代謝(生まれ変わり)のこと

・アクネ菌というニキビの引き金になる菌への抵抗力をアップさせて、炎症のエスカレートを防ぐ効果があります。そのため、特に赤ニキビへの効果に優れていると言えます。

次にグリチルリチン酸2Kについて説明していきましょう。

グリチルリチン酸2Kは甘草(カンゾウ)という植物から採取できる成分であり、色々な医薬品において重宝されています。

この成分には消炎効果がありますから、胃腸薬、鼻炎薬、肌の塗り薬などにも使われています。

そして、グリチルリチン酸2Kのこの消炎効果により、ニキビを改善していくことができるのです。

 

3.リプロスキンユーザーの口コミやリプロスキンの使用方法

ここまで、リプロスキンのニキビに対する効果などについて紹介しました。続いて、リプロスキンユーザーの口コミを見ていきましょう。

 

3-1.リプロスキンの適切な使用方法は?

リプロスキンは化粧水であり、分類としては「ブースターローション(導入型柔軟化粧水)」です。

簡単に言うと、ブースターローションには直後に使う美容液や化粧水の浸透性を高める効果があります。ですから、その美容液や化粧水自体の効果がアップします。

そのため、リプロスキンそのものと言うよりは、その後に用いる美容液や化粧水が主役であると言えます。

実際、リプロスキンそのものには保湿効果などの美容効果はそれほどありません。

もちろん、全く効果がないわけではなく、効果的な成分もそれなりには配合されているのですが、やはりブーストが主な役目であると言えます。ですから、リプロスキンを前もって使う事で、美容液、乳液、化粧水などの効果を高めていくのが正しい使い方であると言えます。

それでは、リプロスキンそのものの使用方法を見ていきましょう。

一般的な化粧水は温めることで効果がアップするとされているのですが、そもそも浸透性に優れているリプロスキンの場合は、温めずに塗っても良いと言われています。

そして、手のひらで押し込むイメージで塗りましょう。手で肌を摩擦してしまうと、皮膚へのダメージが大きくなってしまいますからNGです。

皮膚に素早く浸透するはずですが、潤いが欠けていると感じている箇所に対しては、もっとしっかりリプロスキンを付けるようにするのがおすすめです。

ちなみに、リプロスキンのオフィシャルサイトでは「1回3~4振りほど出して、それを何回かに分割して付けるのが良い」と紹介されていました。その上で、顔全域に多めに馴染ませるのが重要とのことです。

リプロスキンの1回目の使用で皮膚が柔らかくなる効果が得られますので、次の化粧水の浸透性がアップします。ですから、このタイミングを逃さずに、もう1回化粧水を使いましょう。この際の化粧水ですが、またリプロスキンを使っても構いませんし、別の化粧水を使うのもOKです。

ニキビ跡が目立つ箇所には、3回ほどリプロスキンを塗布する方も少なくないようです。

化粧水を一通り使い終えて、保水も行ったら、保湿クリームや乳液を使ってさらに保湿を行いましょう。

先述の通り、リプロスキンそのものにはそれほど保湿効果はありませんが、肌の内部の水分を気化しにくくさせる効果は高いです。

 

リプロスキンユーザーの口コミまとめ

まずは、使い心地についての口コミを紹介していきます。

・水に感覚が近いさっぱりした化粧水
・サラサラで水のような感触がします

などの口コミが多かったです。浸透性は非常に優れていますが、しっとり感はほとんどないと言って良いでしょう。

ですが、リプロスキン単体で使うことはほぼなく、別の化粧品と組み合わせて水分や美容成分を補うのが基本となりますから、問題はありませんよね。

続いて、2度塗りした方からの口コミとしては

・皮膚にスーッと浸透していっていると思う
・水分がしっかりと肌に入り込んでモチモチになっていくイメージ
・驚くほど皮膚がプルプルになっていく

などのものがありました。

そして、ニキビへの効果に関する口コミとしては以下のようなものがありました。

・リプロスキンを使ったら、赤みと炎症があるニキビ跡が治った
・7日程度ではほとんど効果は得られなかった
・半月程度使ったらニキビ跡が徐々に目立たなくなってきた

口コミを見る限り、数日の使用で効果を得ている方はあまりいませんでした。ですが、それが数カ月となると、効果を実感しているという口コミがかなり多くなっていました。

インターネット上の口コミですから100パーセント信じるのも良くないとは思いますが、低評価の口コミはあまりなかったと感じました。

ただ、「かゆくなった」「ピリピリした」などの口コミが全くなかったわけではありません。

どのような化粧品であっても、絶対にアレルギー反応に見舞われないとは言い切れませんから、特に初回は気を付けて使うようにしましょう。

ニキビに対するリプロスキンの効果まとめ

ブースターであるリプロスキンを最初に使っておくことで、そのあとの美容成分や化粧水の浸透力がアップして効果が出やすくなります。

また、リプロスキンそのものにもニキビを改善・防止する効果が期待できます。

さて、オフィシャルサイトによると、リプロスキンのニキビに対する効果に納得している人は96.1パーセントとなっています。そして、返金保証(2カ月)もありますから、安心して使うことができるはずです。

ニキビやニキビ跡を改善したいと考えているのであれば、このリプロスキンを試してみても良いのではないかと思います。

ただし、絶対に肌トラブルなどに見舞われないとは断言できませんから、配合成分などをチェックしてから使うようにしましょう。

Sponsored Link




Sponsored Link




よんでほしい記事

-リプロスキン
-

Sponsored Link

Copyright© 人気のスキンケアでお肌の悩みを解決!口コミ・おすすめ・効果について知ろう! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.