Sponsored Link

キミエホワイト

キミエホワイトにはシミなどを改善する効果があると言われています

投稿日:




キミエホワイトにはそばかすやシミ等、色々な皮膚のトラブルを改善する効果があるとされています。ですが、キミエホワイトの口コミをチェックすると、案外賛否両論となっていることが分かります。ここでは、そんなキミエホワイトの含有成分や期待できる効果、そして評判などについて紹介していきますね。

 

1.キミエホワイトとは何か?

キミエホワイトはテレビコマーシャルでも有名ですよね。分類や医薬品であり、そばかすやシミを改善する効果があるとされています。「第三類医薬品」ですから、そこまで劇的な効果は期待できませんが「そばかすやシミに対する効果がある」という科学的な裏付けがありますので試してみる価値はあると思います。
手の甲・首筋・口元・目の周辺等、比較的刺激に弱い部分の肌トラブルも安全に改善してくれるということで評価されており、ランキングサイトなどで上位に入っていることも多いです。

ちなみに、元々メーカーの社長さんがお母様のシミを改善するために、キミエホワイトを開発したそうです。これも比較的有名なお話ですから、ご存知の方もいるかもしれませんね。
そして、お母様はシミのせいで気持ちがふさぎ込んでしまうことが増えていってしまっていたのだとか。ですから、同じように皮膚の問題のせいでネガティブになりかけている方はぜひキミエホワイトを試してみてくださいね。

そんな素晴らしいキミエホワイトには、そばかすやシミに対して効果を発揮してくれる成分が非常に豊富に入っています。また、二日酔いを改善したり、疲れを取ったりする効果もあると言われていますので、ビックリしますよね!

 

2.キミエホワイトに対するマイナスの口コミが多い

ですが、キミエホワイトに関する口コミをチェックしてみると、案外マイナスの口コミが多いことが分かります。では、なぜそのような口コミが集まってしまっているのでしょうか。確認していきましょう。

 

2-1.そばかすやシミに対する効果がない?

まず、そばかすやシミに対する効果に関する口コミですが、

「そもそもそばかすやシミへの効果がありそうな成分が2つ程度しか含有されていませんよね。あとは実態が分かりにくい成分ばかりなので、これでそばかすやシミが改善すると言われても説得力がありません」というものや
「1回全部使い終わりましたが全く効果は感じられませんでした。しかし、メーカーに問い合わせてみたところもう少し継続することを勧められたので継続してみましたが、やっぱり全然効果が発揮されませんでした」などのものがありました。

もちろん、そばかすやシミが治ったという人も存在するのですが、今回調べてみた限りではマイナスの口コミの方が多いような気がしました。

 

2-2.そばかすやシミ以外への効果が低い?

それから、「そばかすやシミに関してはしっかり解説されているものの、それ以外のトラブルについてはサラッと流されているような気がして、なんだか信頼できません」という口コミも見かけました。
実際には、様々な肌トラブルを改善する効果が期待できる成分なのですが、説明が薄いせいか、「なぜ、ここまで無駄に色々なものが入っているのか理解できない」という口コミも目にしました。

 

2-3.改良されて「キミエホワイトプラス」になりました

ただ、こういったマイナスの口コミは、以前の「キミエホワイト」に対して寄せられている場合が大半であるということが見て取れます。
実は、キミエホワイトは大幅に改良されて、今は「キミエホワイトプラス」として販売されています。これまでのキミエホワイトプラスと比べて、そばかすやシミへの効果が大きくアップしたと言われているんです!

キミエホワイトプラスになったことで、飲みやすくなりましたし、対処できる肌トラブルの範囲も広がったとされています。
では、具体的にどのように改善されたのかを見ていきましょう。

 

3.そばかすやシミへの効果に関して

キミエホワイトプラスへと改良されたことで、まずやはりそばかすやシミへの効果が更に出やすくなったと言われています。
「シミの元凶を取り除く4段階」に着目して、キミエホワイトプラスの成分構成が決定されたそうです。

1段階目は「UVや外部からのダメージが原因で発生する、メラニン色素(黒いです)の発生をブロックする」ということ。
UVなどの刺激があると「メラノサイト」という細胞が皮膚を保護しようとして、黒色の「メラニン」という物質を盛んに作るようになります。そうなると、そばかすやシミが発生しやすくなるので、メラニンの過剰生成を防がなければなりません。

2段階目は「既存のメラニン色素に対抗すること」です。つまりは、「既にできてしまったメラニンが沈着しないように、メラニンを無力化していき、そのまま肌から追い出せるようにしていく」ということですね。

3段階目は「メラニン色素を追い出すこと」です。先述の通り、メラニンには皮膚を保護する役目もありますから、実は重要な物質であるとも言えます。
ですが、そのメラニン色素がたくさん発生してしまったり、ターンオーバーが乱れているせいでスムーズに追い出せなかったりすると、色素沈着に見舞われてしまう可能性が高まります。
ですから、皮膚のターンオーバーを安定させて、代謝を向上させていく必要があるのです。

4段階目は「ターンオーバーを安定させること」、つまりは「皮膚の刷新を加速させる」ということですね。肌の刷新が加速すれば、邪魔な角質が追い出されやすくなります。また、新規の健全な肌に、キミエホワイトプラスの有効成分を与えて、状態のいい粘膜や肌を形成していくことが叶いますので、そばかすやシミの発生率が大きくダウンするとされています。

この1~4段階目までを繰り返すことで、どんどん皮膚のコンディションが良くなり、そばかすやシミができにくくなっていくというわけですね。

 

3-1.そばかすやシミに対する効果のある成分は?

では、どのような成分によってこのサイクルが実現されているのでしょうか。見ていきましょう。

まずは、L-システインです。アミノ酸の仲間であり、身体の代謝を向上させる効果や、興産化効果などがあるとされています。
かつお節、大豆、小麦などに豊富に入っている成分なのですが、食品だけで必要量を確保するのは困難ですから、医薬品やサプリメントでカバーしていくのが現実的です。
皮膚の代謝もアップしますから、肌荒れ・そばかす・シミ等に関する効果が特に高いですし、もちろんターンオーバーを安定させる効果も望めます。

そして、ビタミンC誘導体(ビタミンCを酸化させずに、身体に吸収させる働きのある成分)の仲間である「アスコルビン酸」も入っています。
この成分には代謝を向上させてメラニン色素を追い出しやすくする効果や、そもそもメラニンがたくさん発生するのを防ぐ効果などがあるのだとか。
また、コラーゲンの繊維を頑丈にして、コラーゲンの発生をサポートする効果もあるとみられていますよ。

それから、「キミエホワイト」が「キミエホワイトプラス」になったことで、パントテン酸カルシウム(ビタミンB群)も入るようになりました。
この成分には、肌の代謝を良くして、肌のターンオーバーさせる効果があるとされています。肌の状態が良くなりますので、そばかすやシミが発生しにくくなると言われていますよ。

 

3-2.色々な肌の問題に効果を発揮してくれる

キミエホワイトプラスになったことで「パントテン酸カルシウム」がプラスされたので、かぶれ、湿疹、ニキビなどにも効くようになりました。実際「赤ニキビが改善された」などの口コミが、キミエホワイトプラスに対してありました。

 

3-3.使い方も変わりました

キミエホワイトプラスになったことで、これまでは1度に2粒摂取する必要がありましたが、1度に1粒で良くなりました。ですから、飲みやすくなりました。内容量自体は少なくなったので、これまでのキミエホワイトを知っている方からするとビックリしてしまうかもしれませんが、コストパフォーマンスが悪くなったというわけではありませんから、ご安心ください。

また、これまでは砂糖でコーティングされていたので、多少身体への影響が懸念されていたのですが、キミエホワイトプラスになることで、糖分ゼロのコーティング形式に改良されました。ですから、安全性が非常に高くなったと言えます。

 

まとめ

昔の「キミエホワイト」に関する口コミを探そうとすると、ネガティブな口コミが多くて驚くかもしれませんが、「キミエホワイトプラス」に改良されたことで、ポジティブな口コミの割合が大幅に増えたようです。
分類が医薬品ですから、サプリメントなどよりは多少副作用(下痢など)に気を遣わなくてはなりませんが、それでも安全性は高いので、トラブルはまず起きないといっていいでしょう。
ですから、ぜひキミエホワイトプラスを試してみてくださいね。

また、「昔『キミエホワイト』を使ったけれど、全然効かなった」という方も、改良された「キミエホワイトプラス」を使ってみてはいかがでしょうか。
配合成分などが変わりましたので、今度はきちんとした効果が発揮されるかもしれません

Sponsored Link




Sponsored Link




よんでほしい記事

-キミエホワイト
-

Sponsored Link

Copyright© 人気のスキンケアでお肌の悩みを解決!口コミ・おすすめ・効果について知ろう! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.