Sponsored Link

リプロスキン

リプロスキンはニキビ跡にも効果アリってホント?

投稿日:




リプロスキンという化粧品が人気です。このリプロスキンは特にニキビ跡をどうにかしたい人に向いている商品だと言えます。ニキビ跡のデコボコ、黒ずみ、赤みなど色々なものに効くとされています。ここでは、そんなリプロスキンの性質、口コミ、成分などに関して解説していきます。

1.リプロスキンとは?

リプロスキンはニキビ跡向けの化粧品であり、ニキビ跡による皮膚のデコボコ・黒ずみ・赤み、そしてシミにも効果を発揮してくれると言われています。ニキビ跡がある肌にも十分に浸透して皮膚の柔軟性をアップさせてくれます。ニキビ跡に対して何のケアもしなかったり、良くないケアを行っていたりするとどんどんそのニキビ跡が治りにくくなってしまいますので、早めにリプロスキンなどを試してみてくださいね。

1-1.ニキビ跡のある皮膚はまず柔らかくすべき

ニキビ跡を改善していくためには、まず皮膚を柔らかくしていくことが大事であるとされています。なぜなら皮膚が柔らかければ、スキンケアアイテムの成分の浸透性がアップすると見られているからです。さらに保湿されやすくなるというメリットも。皮膚が硬いままでケアをしても、なかなか皮膚のコンディションは良くなりません。この硬い皮膚を柔化させる効果がある成分がリプロスキンには豊富に入っていますし、そのための技術も採用されています。では、具体的にはどのような成分や技術がリプロスキンにおいて活かされているのでしょうか。

2.リプロスキンの配合成分と技術に関して

リプロスキンオリジナルの技術

2-1.「ナノBテクノロジー3.0」

これはオリジナルの浸透性をアップさせるためのテクノロジーです。このテクノロジーによって美容成分が皮膚に奥部にまでしみこみやすくなりました。

これに加えて「ナノ乳化」「ブースター」というテクノロジーも採用されています。

2-1.「ナノ乳化」

効果的な成分がナノ乳化テクノロジーによってナノ化されています。なんと10億分の1メートルにまで成分が微細化されているのです。粒子が細かいですから、美容成分が皮膚の奥部にまで浸透しやすくなっていると言えます。

2-2.「ブースター」

自然の油溶性保湿成分の力で皮膚はガードされています。そのため、保湿成分であってもそれが水溶性だと相性が良くはないので、浸透性が低くなってしまう可能性が高いです。ですが、油とも水とも相性がいい成分がリプロスキンには含有されていますから、リプロスキンの皮膚への浸透性は高いです。このテクノロジーのことを「ブースター」と言います。

2-3.「ノンコメドジェニックテストで合格」

リプロスキンはノンコメドジェニックテスト(初期ニキビの原因になりにくいということを証明するためのテスト)をクリアしています。ですから、ニキビの原因になることはまずありません。ただし、絶対ではありませんので気を付けてくださいね。

3.リプロスキンの配合成分は?

3-1.「グリチルリチン酸K2」

グリチルリチン酸K2には、抗アレルギー効果や抗炎症効果があると言われています。これによってニキビの再発リスクが下がりますし、ニキビの炎症も和らぎます。

3-2.「プラセンタ抽出液」

メラニン色素の分泌量を下げて、そばかすやシミをブロックする働きがプラセンタ抽出液にはあります。これによって皮膚の透明度がアップするはずですよ。

4.リプロスキンに関する口コミ

ここからは、リプロスキンユーザーからの口コミを見ていきましょう。リプロスキンに限った話ではありませんが、化粧品ですからやはり使用感や効果の出方などは人それぞれです。プラスの口コミもマイナスの口コミも挙げますのでご覧ください。

4-1.リプロスキンに関するプラスの口コミ

口コミ1:肌の心配をしなくてよくなった

思春期の頃からずっとニキビで悩んできました。でも、ニキビを髪でごまかそうとするともっとエスカレートしてしまいますし、オイリー肌でもあったので、人と近い距離で話すことがイヤでした。ニキビに対する効果があると宣伝されているアイテムを薬局で購入して試したこともありますが、ほとんど改善されず、母に話してみても「若い頃のニキビはしょうがない」と言われてしまいました。
でも成人してからも様々なアイテムを使っていましたがほとんど改善しなかったんですよね。しかし、雑誌で目にしたリプロスキンはなんとなく効きそうな気がしたので、迷わず購入しました。導入した当初は他のスキンケアアイテムと大差ないように感じましたが、継続していくうちに徐々にニキビ跡が目立たなくなってきていることが実感できました。現在、リプロスキンを使い始めて6カ月くらいになりますが、今ではお化粧を全くしなくてもニキビ跡がほぼ見えません。これで、人と近い距離で話すときもドキドキしなくなりました。購入して大正解だったと思っています。

口コミ2:男ですが買ってよかったです

20代になってからもニキビで悩まされ、中高生の頃とは違ってすんなり改善してくれなくなってしまいました。なんとかしないと一生涯ニキビ跡に困らされることになると思い、今回はリプロスキンを試してみることにしました。これは友達におすすめされたので使うことにしたんですが「化粧水は女性のもの」というイメージが強かったので、友達のアドバイスで目から鱗が落ちる思いでした。
ビフォーアフターや使用方法が掲載されているガイドブックなどもあったので、同じように困っている方が予想以上に大勢いるんだと実感し、少しほっとしました。
ベタベタ感がほとんどなく、すごくいい使用感です。継続していくうちにデコボコだった皮膚が徐々に改善され柔らかくなってきました。また、皮膚もちょっと白くなってきたと思います。もっと継続していけばさらにニキビ跡が改善されていきそうですね。
これからもお世話になる予定です。

リプロスキンに関するプラスの口コミとしては「皮膚が少し白くなった」「ニキビ跡が目立たなくなってきた」「皮膚が柔らかくなってきた」などのものがたくさんありました。皮膚がニキビのせいで硬くなっているのであれば、試してみる価値が十分にあると思います。

4-2.リプロスキンに関するマイナスの口コミ

口コミ1:クレーターは改善しませんでした

ニキビ跡のデコボコで困っていました。窪んでいるようなレベルの場所もあったので、改善したくてこのリプロスキンを試しました。ただ、皮膚は少し柔化したと思いますが、クレーターにはほぼ効きませんでした。さすがに私のような重度のニキビ跡には効かないのかもしれませんね。素直に皮膚科などに行って相談してみようと思います。

口コミ2:皮膚との相性が悪かった

ニキビ跡を治したくて買ったのですが、導入してから数日で皮膚のかゆみが発生するようになってしまいました。ただ、そのタイミングでのかゆみは治ったのでしばらく継続しました。しかし、比較的早い段階でかゆみが再発してしまったので、リプロスキンを用いるのはストップすることにしました。化粧品ですから体質とマッチしない可能性があるのはまあ仕方ないことですよね。使い心地は気に入っていたので、がっかりですけど。

リプロスキンについてのマイナスの口コミとしては「皮膚との相性が悪かった」「重度のニキビ跡には効かなかった」などのものがありました。
確かにニキビ跡を治す効果がリプロスキンにはありますが、やはり重度のニキビ跡に対してはそれほど効かない可能性があるということが否定できません。そういったケースでは、皮膚科などで治療してもらい、ある程度改善させてからリプロスキンを使うことをおすすめします。
また、リプロスキンに限らず万人と相性が良い化粧品はありませんので、肌トラブルなどがあった場合は利用をストップすることをおすすめします。

5.リプロスキンはどこで購入可能か

リプロスキンはドラッグストアなどの店頭販売が一切行われていないアイテムです。通販で買いましょう。

5-1.オフィシャルサイト【公式サイト】で買いましょう

オフィシャルサイトでは1回目限定で2490円で買うことが可能です。加えて、2カ月の返金保証制度もあります。初回分が自宅に届いた日を初日とし、そこから2カ月間となります。ちなみに、1本使い終えていても返金してもらえますので安心です。この返金保証制度があるのはオフィシャルサイトだけですので、見逃さないようにしてくださいね。

5-2.定期コースが便利です

オフィシャルサイトには割引価格の定期便もありますので、そちらを使いましょう。解約・休止のタイミングが自由ですし、配送サイクルも調節することが可能です。また、2回目からある程度安く買えるという点も魅力です。

リプロスキンのまとめ

リプロスキンはニキビ跡で困っている方に向いている化粧水です。皮膚を柔らかくして、肌のコンディションを整えていきたいと考えている人はぜひお試しください。
このリプロスキンが絶対にあなたのニキビ跡にも効くとは言い切れませんが、オフィシャルサイトであれば全額返金保証が付与されますので、安心して購入することができるのではないでしょうか。

Sponsored Link




Sponsored Link




よんでほしい記事

-リプロスキン
-

Sponsored Link

Copyright© 人気のスキンケアでお肌の悩みを解決!口コミ・おすすめ・効果について知ろう! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.